■ 十六夜記〜奥州平泉・妄想爆走レポ〜 ■
2005−11−01
・・・其之壱・・・



十六夜記プレイ中。
 「ん? 中尊寺?金色堂?平泉? …って!! 修学旅行で行ったじゃないか、オイッ!!」
こんな近くに遙か萌えマップがやってきたよーーー!!
京都は遠すぎて、高すぎて(笑)とてもホイホイ行けるところではなかったけれど、
ここならひょっとして日帰り…それもマイカーで行けるんじゃないの!?

そんな話を來知さんとの十六夜トークで話していたら。
あっという間に決まりました(笑)
記憶が確かなら、旅日程も即決定したような!?

そんなわけで。
行って参りました!十六夜記・奥州平泉マップ巡り!
遙か妄想てんこ盛り、煩悩108どころじゃ足りないよ状態の寺参りです(笑)
写真をた〜くさん撮ってきたので、暴走レポ(←11月1日の日記より抜粋したモノあり)
と合わせてお楽しみください♪



・・・峠・・・

(來知さん撮影)

朝の4時半起床、6時に我が家出立。
 は や す ぎ る … !
え? 片道4時間を、誰が運転するって?
休日ともなれば昼まで布団とオトモダチの私!?大丈夫か!?(=□=;

一昨日は雨天で見晴らしが今一つだった紅葉の渓谷も、
今日は晴天だったのでとてもキレイでしたvv
峠の所々に車駐車できるスペースがあったので車を停めて、写真をパチリ。
何か(ってイラスト背景だけど…)に使えそうだ♪ ウキウキ♪
………と、思っていたのに。
私が撮影した紅葉渓谷写真は、何故かデジカメに保存されていませんでした(泣笑)
…何故……OTZ

藤原の郷につくまで、全てが順調だったわけではありません(笑)
道路を左折して走っている途中
 「ん?…あ、ここ曲がっちゃいけない所じゃん!」
とUターン。 下見の経験が生かされてるね♪
………と、思っていたのに。
今度は曲がらず真っ直ぐ走ること約8キロ……絶対この道路違うだろう!?
え!? 何で!?(=□=;
ドライブインに寄って、 「えさし藤原の郷は…?」 と訊ねると。
今来た道を約8キロ戻った所を右折すれば行けるとのこと。
今来た道を……約8キロ……右折……(反芻)………って!!
 さっき左折したトコやん!!!
……フッ…。 そうよね、一度も迷わずに辿り着けたら、私じゃないよね…。
(↑自慢にも何にもなりゃしない)
おかしいねぇ、何のための下見(←10/30)だったんだろうねぇ?



・・・えさし藤原の郷にて 〜藤原四代という名の甘い罠〜・・・

(來知さん撮影)

第一にして最大の目的地に到着。
到着するなり土産物屋にて 泰衡さんを美味しくいただく(笑)
…何度味見しても美味しいわ、泰衡さん!

來知さんが大ウケしながら、「泰衡」さんと「秀衝」さんを並べて激写!!(笑)
さぁ! 奥州ファンの皆さん! 江刺市に行ったら回進堂の胡麻羊羹ですよ!
あの泰衡さんがコンパクトな手乗りサイズでお求めいただけちゃいますv
しかも賞味期限が1ヶ月くらいあるので、泰衡ファンのお友達土産にもピッタリですv
皆で泰衡さんを美味しくいただきましょう!
いやぁ…真っ黒な胡麻羊羹ってところが、泰衡さんっぽいよねぇ…(笑)
土産物売り場で大盛り上がりした所で、入場券販売受付へ。
まだ入場券すら購入していないのにこのハイテンション(笑)



・・・えさし藤原の郷にて 〜牛車〜・・・


入場早々、早速シャッターチャンスが!! 実物牛車ー! おぉぉ…でかー!
Tちゃんと来た時は雨降りだったから、格納されていたのよねー。
車輪の大きさは私の身長(156)より大きいです。
車輪を見上げて 「あぁ…この辺に景時さんの頭が…」
なんて、うっかり考えてしまうあたりが重症(笑)





・・・えさし藤原の郷にて 〜とにかく撮影まくれ!〜・・・


広〜〜〜〜い園内をぐるぐる歩き回りながら、蝋人形やら館内やら建物やら、
「使える…使えるよ…!」とぎゃぃぎゃぃ騒ぎながら、シャッターきってました。
明らかに絵を描く為の資料か、イラストの背景目的(笑)
デジカメ大活躍! こんなに写真撮ったことって今までになかったです。



←静御前  ↑義経  弁慶→

←後から見れば経正兄上v  ↑服のシワ研究→

みょ〜にリアルなお人形さんたち。
撮影しなかったけど後白河院もおりました…大河の方に似てたな(笑)

普通、わざわざ後姿なんて撮影しないだろう…な貴族達。
正面に回るともう全くの別人なんですけどね〜、眉毛もっさりだし。
でも後に回ると……ほら! 経正さんそっくりだと思いません!?
ウフウフウフv(^m^*




経清館と清衡館 …つ、使える…!!

記念撮影もできますv  妄想代理合成(笑)→

この頃のお邸ってこういう造りなのね!
へぇ〜、窓ってそういう風に跳ね上げていたんだ〜。
御簾ってこういうふうにくくってたんだ〜。
…と、目からウロコな思い。
背景とか資料にしないでどうするの!?ってイキオイで激写(笑)
写真撮影しながらも、脳内は妄想だらけです。
縁側に景時さんが座って〜、ひなたぼっこしてるの〜♪…とか(=▽=

最後の「妄想合成」…ここでは実際に、こんな感じで記念撮影できますv
さすがに実写は載せられないので、妄想代理(笑)
おわ!?縮小して劣化したら何かリアルだ…(=△=;



←伽羅御所  政庁→

えさし藤原の郷はと〜っても広いので、かなり歩くことになります。
経清館と清衡館に行くまでの道程も…着いたばかりだというのに、
 「まだ登るわけ…!?」「どこまで続くんだ…」
ゼィハァ言ってましたから…フフ…(=ー=;
左の景色も実は結構急な坂道から撮ってるんですよ。
でもそこかしこが時代劇のロケ地だったりするので、ロケ跡に行くと立て看板やら
ロケ風景写真やら……私が立ってる今この場所に、野村萬●がー!?
と、思うとつい興奮(笑)


・・・>其之弐・・・>

All copylight 2000−2005
+angel tale+藤花