■ 李侍郎好きさんに20の質問 ■

■1■こんにちは!お名前をどうぞ!

こんにちは!佐 藤花(たすく・とうか)です!(笑)


■2■あなたは、李侍郎がお好きですよね?

す…っ、すすすすすすすすすすすーきーでーすー!!(>◇<*
モチロンじゃないですかー!!
思わず同盟に入ってしまうくらいですー*>◇<)
「迷子」センターという字にすら反応し、ニヤけまくってしまうほど末期ですー!!
けっして「迷子」ちゃん達を笑っているわけではなく、体が勝手に反応するんです(笑)
と、いいますか「李侍郎」という単語を見るたび、意味もなくトキメキまくるんですけど、
この単語が飛び交う20質問、のっけからこのテンションで20問も続くんでしょうかね!?


■3■では、その愛の大きさを、好きなだけ語ってください!

あ、あれぇ〜?
何か…上で既に叫んでる人がいるんですけど…フライング?(^^;
えーと。とにかく名前を思い浮かべるだけで、鼻の下がのびまくるは、テンション上がるは…、
私をこんな体にして、どうしてくれるの?責任とってもらわなくっちゃv
ぐらいの勢いで(笑)
ハイ、間違いなく李侍郎の一番嫌いなタイプですね(笑)


■4■いつごろから好きですか?

第一声、第二声、第三声を続けて聞いて(読んで)
「…………えっと。どっちが武官でどっちが文官?」
「…………何か、数行前に「鉄壁の理性」って表現があるけど、誰の事?」
2頁じっくり読み返し。
「………………こっちの人かい!?まじで!?」
と、衝撃をうけた頃からですねv
その後、劉輝のわんこっぷりにフラフラよろめいていたというのは秘密ですv


■5■ランキングにすると、何位くらいですか?

男性陣ブッチ切り1位ですよ〜、もちろんじゃないですか〜v
ちなみに2位は劉輝v
3位は僅差で静蘭、楸瑛、奇人の腹黒美形集団です♪
その次が燕青、黎深、朔洵、影月、龍蓮…(まだ続く)
最近は王都組の出番が少なくて寂しいなぁ…くすん…。


■6■あなたは、李侍郎と何と呼びますか?

書く時は李侍郎…が一番多いですね。ホラ、変換が楽だから(笑)
話す時は絳攸。
むしろ「コ〜ユ〜v」くらいのデレデレっぷり。


■7■誰と一緒にいるのが好きですか?

Q1>イキイキしている李侍郎が見たいなら?
   A>藍将軍…彼の放つキワドイ言葉の数々に、私が翻弄されてます(><*

Q2>落ち込みつつも可愛い李侍郎が見たいなら?
   A>紅尚書…ていうか、ここは親子揃って可愛いです、可愛いすぎv

Q3>ほんわか和み系李侍郎が見たいなら?
   A>パパ様…癒されてる李侍郎に、私が癒されます(=▽=

Q4>珍しく(笑)立場の強い李侍郎が見たいなら?
   A>王様…他の人相手だと弄られまくりよね、李侍郎(笑)

Q5>大人でカッコ良い李侍郎が見たいなら?
   A>秀麗ちゃん…秀麗ちゃんの前の李侍郎はやっぱりカッコイイですよね。大人というかv

…とどのつまり、私は節操が無いということです(苦笑)


■8■その場面のよさについて、思いのたけをぶつけてください!

藍将軍の場合は〜…って、あれ…?
ひょっとして、またフライングで語っちゃってますか?


■9■李侍郎関係では、どの巻(またはザビ)の、どの場面が好きですか?

1巻で秀麗ちゃんに硯箱を贈る場面…無茶苦茶羨ましいです。
あの李侍郎が女性に贈り物…それも賛辞つきですよ!?
巻が増えるほどに、如何に珍しいことだったかがわかる。
いいなぁ…(=▽=*

2巻も見所沢山すぎてチョイスなんてできないけど…。
劉輝の夢の話で爆笑する藍将軍〜劉輝の書いた議案を容赦なくたたっきっていく場面、
ほのぼので好きですね〜v
いかにも主上+双花菖蒲って感じがたまらなく好きv

3巻は表紙から裏表紙に至るまで全てが!
なんってーの!?めっさ可愛くもあり、むっちゃ男前でもあり、ホロリとくるシーンもあり…、
とにかく嬌声あげないでは読めません!
何かもう、この巻だけすっごい四辺がボロいんですけど(笑)

4、5巻…李侍郎、出番ないよね、殆ど…。ま、それはしょうがない(^^;
う〜ん、劉輝の切ない語りの後、熱中症も辞さない態度で劉輝を待っていた双花菖蒲…
というシーンに「信頼」の文字が浮かびました。

番外編は続・李侍郎バイブルといっても差し支えありませんね!!
絵のキリリとした李侍郎も、アホな子っぽい可愛さ爆裂な李侍郎も…たまらんですっ(><*
本当にもー、李侍郎はモチロン、紅尚書も可愛くって……どうしよー、もーvv
あとは名シーンといえばコレッ!!
秀麗をかばうために、胸に抱きこんで床に押し付けたって…ッ!!
しかもセリフッ、セリフがまたカッコイイのよーーーーーーvv(T▽T*
これも3巻同様、すぐに四辺がボロッボロになりそうな予感…(^^;


■10■その場面について、思いのままにどうぞ!

ぎゃっ!!またしてもやらかしたっ!!(◎□◎;
すすすみません〜!
一度語りだすと止まらないんですよ〜っ、あぁぁぁ(=□=;


■11■では、李侍郎の名言はなんだと思いますか?

「その縁の名を腐れ縁というんだっ!
 いいか、腐ってるんだ。ちぎれんのを待ってる状態なんだ!」


■12■その台詞のどんなところがお好きですか?

見た瞬間から爆笑でした。
同時に「うまいっ!機会があれば使ってみたいもんだ!」と思ったものです(笑)

シリアスな名言は…選べなんて、そんなこと言わないで下さい…(TT


■13■あなたは、李侍郎がうろうろしている場面に遭遇しました。さて、どうする?

うろうろ…? …ハッ!!迷子…迷子の真っ只中ですねっ!?
柱の影からひっそりコソリと李侍郎の表面はクール、内心百面相な様をじっくり観察したあとで、
おもむろに助け舟を出しにいきますv
ふっふ…これで好感度上昇間違いナシ!
…って……私も、相当な方向音痴だったよ………ダメじゃん…orz


■14■朝廷随一の才人と呼ばれる彼。仕事以外には、どんなことが得意だと思いますか?

えーっと。そうだなぁ……。
速読…って、ほぼ仕事か。
ちょっと目を放しただけなのに、脇に読み終わった書物が積み重なっていそう…。
競歩も得意そうですよね〜。 常日頃から足腰鍛えてるからね〜(笑)
いっぺん彼の腰に万歩計をつけてみたいものですね〜(笑)
…な、何か質問の意図から微妙に外れている気が…(^^;


■15■李侍郎が迷子になる原因は、なんだと思いますか?(例:そういう運命)

本当に…何ででしょうねぇ…どうして迷子になるんだろう………と、我が身を振り返ってみる(笑)
私が迷子になる原因其の一。
よく人から 「目印にしてはいけないようなモノを目印にするからだ」 と言われます。
そうかなぁ…(^^;
でも李侍郎の場合は、目印にしたら絶対忘れ無さそうだし…藍将軍や紅尚書がコッソリ移動させていると仮定するならば納得(笑)
私が迷子になる原因其の二。
角を2つ3つ曲がると、前後左右東西南北の感覚がなくなる(苦笑)
例えば北に向かって歩いていて、左の角を曲がり、三叉路を右に曲がり……さて、今向かっているのはどの方角でしょう?
こうやって書けば何が問題なのかわからないくらい簡単ですが、実際に歩くと自分がどこに向かって歩いているのかサッパリです。
店に入って、出てくるとどっちから来たのかわからない、という事も多々あります……きっと、李侍郎もそうなんだよ……(T_T


■16■紅家当主に拾われたのは、どれぐらいの歳の時だと思いますか?

いつ、どこで、どのようにして拾われたのか!?
もぅもぅもぅ、す…っごい気になりますよね!?
黎深様と養い子が出てくる度に、そのエピソードが読みたくてしょうがないんですけどーー!
紗衣センセーー!!(><*
ゼェゼェ……え、えと…私の希望としては……小学校低〜中学年くらいかなー。 8〜9才位。
黎深様の股下(笑)を身を屈めることなくスルリと抜けられるくらい成長が遅かったりすると、なおラヴリーv
きっと黎深様に拾われて、美味しいもの、滋養のあるものを食べさせてもらって、ニョキニョキニョッキと成長したんだと思います。


■17■一日だけ李侍郎と過ごせるとしたら、どんなことをしたいですか?

府庫にてパパとまったりしている李侍郎を眺め、そのほのぼのオーラに癒されたい…(==*
または藍将軍との生漫才を心ゆくまで堪能。


■18■原作で、こんな場面が見たい!というものはありますか?

そんなの…沢山、ありすぎて……(悩)
□黎深様に拾われエピソード
□女装大会エピソード
□後に二人は双花菖蒲と呼ばれることになるのだった…藍将軍と運命の出会いエピソード
□魯官吏にしごかれる若き日の新米進士エピソード。
ありゃりゃ。 何だか、過去編ばっかりですね(^^;
じゃぁ…
□「朝廷随一の才人」「鉄壁の理性」を維持したままクールに交渉する李侍郎。
最近「鉄壁」が「砂壁」になっている気がするので、たまには(笑)


■19■李侍郎の最大の魅力はなんだと思いますか?

一言で表すなら…… ギ ャ ッ プ 。
外見と言動(血気盛んで口が悪くて手も早い)は武官なのに、文官というギャップ。
「朝廷随一の才人」「鉄壁の理性」という賞賛の数々と、吏部/戸部尚書、藍将軍、静蘭にはいつもやり込められるというギャップ。
理性がプッツリ切れてしまった時(=通常)と、落ち込んだ時のギャップ。
そんな数々のギャップが、たまらなく可愛いんですー!!
あぁ…こうして並べながら、ウハウハニヤニヤしている自分が…コワい…(笑)


■20■お疲れ様でした!最後に一言どうぞ!

楽しい質問を出題してくださってありがとうございますv
心ゆくまで大好きな李侍郎について、熱く語る事ができましたーvv
養父と養い子の出会いエピソードがいつか読めることを夢見つつ…、
秀麗ちゃんを取り巻く三角関係(ただし本人自覚ナシ)の進展に期待しつつ…、
これからも新刊の発売を楽しみにしたいと思います♪
あ。
ちなみに私は単行本読者で、本誌の方は全く読んでおりません…(^^;



以上、少しでも私の李侍郎に対するハマリようが伝わってくれれば本望です(笑)
ご笑覧、ありがとうございました〜(^▽^*


「李侍郎好きさんに20の質問」出題/配布先 …> 絳攸同盟 〜迷子を観察し隊


■ 戻る ■


All copylight 2000−2004
+angel tale+藤花